手水舎

手水舎

手水舎

正面の狐の彫刻

総檜造り・銅板葺・切妻造の手水舎。手水舎にしては珍しく瀟洒な彫刻で装飾されている。四方の柱には獅子、正面には狐、向かって左には鳳凰、右には龍、背面には松の彫刻が施されている。阪神大震災に倒壊するも奇跡的に損傷少なく復元できた。
お問い合わせ
トップにもどる